低金利で借入するならサイト比較を

低金利でカードローンを利用したい方は、カードローンの比較サイトを利用しましょう。
様々な金融機関で比較する方がいますが、選択肢は銀行や信金などがおすすめです。
銀行より消費者金融のほうが低金利というケースはまずないからです。
公式サイトで金利を見てもわかりますが、数%も銀行のほうが低いです。
お金を預金してもほとんど利息がつかないことを考えると、ローンの金利は非常に高いものです。
たった3%の差と考える方もいますが、3%も違えば利息は大きく変わってきます。
カードローンで借入する上で最重視するべきポイントは、どれだけ実質年率の低いローンを利用するかです。
限度額はそれほどこだわる必要はないでしょう。
初めて借りる業者では、50万円借入できれば上々だからです。
融資時間も緊急時を除いてあまり重症ではありません。
即日審査・融資が可能なローンよりも、低利率で借りられるローンを選択しましょう。
契約時に設定された利率は、完済まで影響してくるからです。

消費者金融に比べて金利が低いということだけが銀行カードローンの魅力ではありません。

銀行からの貸付は、「総量規制範囲外」となっています。
(年収制限がある改正貸金業法は、消費者金融等、貸金業者に対しての規制なので銀行のローンは該当しません。)

現在、大手の銀行もカードローンを発行しテレビCMや電車内広告でも見かける事が増えてきましたが、
このような銀行が発行しているカードローンであれば、収入のない主婦でも申し込みが可能です。

総量規制対象外なので、専業主婦でも借りられるのが銀行カードローンです。
引用:【主婦借入WEB】専業主婦でも借りられる、3つの方法

より低金利で借りたい場合や、専業主婦の借入の場合は銀行カードローンを考えましょう。