お金がない時にカードローンを利用しました。

まず、カードローンは金利が高いイメージがあります。銀行から融資を受ける場合の金利のほうが、金利が低くて利息の支払いが少なくてよいと思うのです。金利が数パーセント違うだけで、利息の支払い額がだいぶ変わってくると思います。

しかし、銀行から融資を受けるには審査が厳しくなる傾向があります。その点、カードローンは審査が通りやすく、審査の期間も短いイメージがあります。その変わり、金利が高く利息の支払い額が高いイメージがあります。給料日前に公共料金の支払いがあるのにお金がないという時に少額を即日で貸してもらったことがあります。

その時は焦っていて貸してもらった時はとても助かりましたが、返済の際に発生する利息などをあまり考えずに借りたため、いざ返済していくぞという時に利息のせいで返金合計が借入金額よりも高いというのが辛かったです。

少額のため毎月の返済金額は少ないですが、利息があるせいで、どれだけ返済したか分からないし、借入金額よりも高いためなかなか終わらないというのが苦でした。参考サイト:http://money-textbook.com/

今日中にお金借りられるのはココ!カードローン即日融資、審査、金利を比較【お金の教科書mt57】